ブログ

中野区 店舗の在庫処分は城西総合サービスへ

先日、中野のあるお店さんからのご依頼で回収に行ってきました。

衣類や雑貨を扱うお店です。

奥さんが趣味で始めたというこのお店。店の中には女性向けのかわいい雑貨や

衣類が置いてありました。

しかし、趣味で始めたような自宅の一角を改装したような店舗なので、

お客様もぽつりぽつりと言う感じ。

それでも家賃は掛からないし、自分で気に入ったものを仕入れて販売しているので

もう10年以上続いています。

しかし、今回ご依頼頂いたのはこちらの在庫。

売れると思って仕入れたのだけれど、まったく売れず、倉庫で眠っていたもの。

もう古くなっちゃって売れないからみんな処分して・・・と。

ホコリを被った段ボールにはかわいいボールペンだとか、置物、クロスのようなものなど。

少し価格を下げたら売れるかなと思ったけど、もう古くてダメなのだそうです。

了解。すぐに回収。

中身は雑多なものなので、結構重い。

段ボールが破れてしまわないよう、そっと搬出。

結構、ロスってあるんですか?

そんなにはないけれど、これ10年分だから・・・と笑いながら話してくれる奥さん。

きっと奥さんのファンもたくさんいらっしゃるのでしょうね。

在庫処分をしようと思ったら、また城西総合サービスにお電話くださいね。